読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうに生きるために

メンヘラのメンヘラによるメンヘラのためのライフハック

ふつうに生きるために3

性同一性障害

 

前回GID治療は情報がなくて大変という話をしたけど

 

問題はそれだけじゃなくて、GID治療ちゃんと始めるとなると現状ほぼ自動的に自分の子供を持つことって諦めなきゃいけないんだけど、僕はそれが悔しくて

ホルモンは自分の意思でコントロールできるし1本打ったらもう性機能なくなるとかじゃないからいいけど、内摘が戸籍変更の条件なのは納得いかない

以下に日本における戸籍上の性別の変更の要件を載せておきます

 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_23/

僕は1の診断があることとかは当然だと思うけど、5の生殖機能を欠くこととか4の未成年の子がいないことっていうのはちょっとどうかなと思っている

ちなみに4については以前は成人でもダメだったけど、未成年のみに緩和されたのでもっと緩和が進んでこの要件自体なくならないかなと期待してる

だって子供を持ったら20年間本来の性別に戻ることを制限されるのはあまりにも負担が大きすぎると思うから

こんな決まりがあったら子供を作るの諦めるって人も多いでしょ

僕は自分の遺伝子を持った子供の父親になりたいし、GIDだからって理由でそれを諦めたくはない

自分の精子で子供ができることが気持ち悪いと思うMtFとかがいるのもわかるし、そういう考えも尊重するし、GIDに限らず子供を持ちたくない人や自分の遺伝子を持った子供にこだわらない人とかの考えも僕は尊重する

だから僕の自分の血の繋がりを持つ子供を持ちたいという気持ちも認めてほしいと僕は思う

何百万、何千万というお金を払えば不可能ではないことは僕も知ってるけど、ただでさえ体の適合に莫大なお金がかかるのにそんなお金どうやって用意したら良いの?

しかも将来的に用意すればいいとかじゃなくて若いうちに用意しなきゃいけない

それも体を適合させるまでに用意しなきゃいけない

つまり子供がほしいなら莫大なお金を用意するまで体を適合させられないということ

それってつまりよほどのお金持ちとかでもなければ現実的に不可能ってことですよね

自分の子供を持ちたいという気持ち自体は一般的には応援されるべきことなはずなのに現状GIDの僕らにはその願いが叶えられる道はほとんどないということがとても悲しいです

せめて頑張ればなんとかなる金額とかだったら..と

体の適合もそうだし、国はGIDをもう少し支援してくれないものか..

少子化の今、健康な体と生殖機能を持ってて子供ほしいって言ってる若い人、貴重なんじゃないの?とか

まあ僕は同性愛者(男性じゃなきゃダメということもないし厳密には同性愛者じゃないんだけど)だからこんな悩みを持てるわけで、GID異性愛者からしたらこんな悩み自体贅沢なのかもしれないけど..

まあでもGIDの同性愛者は外からふつうに見えちゃったりするだけに困ることとかもあるんだよ!

なかなかGIDって認めてもらえないし、そもそも同性愛者への理解がまだ低いからそこも大変だし

なんで男が好きなのに男になりたいの?女のままの方がいいじゃん、とか言われるし、体を適合することに対してパートナーに申し訳ない気持ちになったりもする

 

子供のことは僕がずっとGIDの治療に踏み切れなかった理由でもあるのでなんとかならないものかと思っています

僕も治療始めると決めたはいいもののまだ決心はつかないし内摘は決意できません

でも今やれることからやっていこうと思っています

そして後輩たちのために僕の歩んだ道はなるべく丁寧に書き残していきたいと思っています

僕がしたような苦労をする人が少しでも減るように

同じ悩みを持つ人が少しでも早く、少しでも大きな幸せを掴み取れるように

そして、僕も含めた誰もが自分が望む生き方に少しでも近づけるように..

 

僕にはとても贅沢な夢があります

好きな人と結婚してお父さんになること、これが僕の夢です、いつか叶えられるかな