読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうに生きるために

メンヘラのメンヘラによるメンヘラのためのライフハック

ふつうに生きるために2

性同一性障害

 

性同一性障害についての話の続きです

今回は性同一性障害の治療の話です

 

僕は発達障害も持っているんだけど

これはこれで一悶着も二悶着もあったのでまたこの話もできたらいいとは思うんだけどとりあえず今は置いておいて

18の時から発達障害である精神科にかかっていたんだけどその病院の先生に(それまでも性別違和は訴えていたけど)春からの新生活に備えて男として埋没生活できるように準備したいと言ったのが20歳の2月(土壇場すぎる..笑)

一旦大学に入ったもののやっぱり女性としてやってくのは無理だ~って大学を辞めたところでした

ここで高校時代どれだけ周りに恵まれてたか気づいた、他のところではあんなに周りはすんなり受け入れてくれない!

医者に言ったときはまたまだ君は若いからとか君はそんなんじゃないよとか言われる覚悟はしてたんだけど、医者は「わかった、ここの病院では手術はできないから手術したい病院を見つけてきてください。そうしたら紹介状書くし、病院によっては私の持っているネットワークで連携を取ります」とのこと

あまりの物分かりの良さ(?)に拍子抜けしてしまった..

この件だけじゃないんだけどここの先生は本当に良い方ばかりで、入院したときも本当にお世話になったので主治医にも入院病棟の先生にも心理士の方にも感謝しまくりです

小平の精神系専門の国立病院なのでメンがヘラってる人は行くと良いですよ、本当に良くしてくれます

 

病院の宣伝はここまでにして、やっと認められて喜んだのもつかの間、ここからが思いの外大変でした

まず病院を探すにもネットの情報はちゃんとした比較とかが全然なくて本当に微妙だしなによりほとんどが古すぎてあてにならない情報だしGID向け治療やってくれるって聞いて見に行ってみても公式のページにもGID向けのことが書いてない病院が多いし心折れそうになった

でもってこれは僕が悪いんだけどとにかく時間もお金も足りない..!

言い訳するともう無理かなと諦めてたところにいきなり話が降ってきたのでいろいろ間に合わなかった..

というかやっぱりGID治療高すぎ!

障害って認めるなら早く保険適用にしてくださいよ~

手術の比較もコミコミの金額や術式、麻酔の方式や所要日数なんかをわかりやすく列挙したサイトとかあればいいのに..

オペに関しては評判もすごく気になるしそこらへんも知りたいんだけどそこの情報収集もなかなか難しい

ホルモン治療に関してもやってるけどホームページに載ってないところとか金額載せてないところとか多くて全然どこに頼んだらいいのかわからない

何度も通うものだし金額とかすごく大事なのに..

僕が作りたいくらいだけどひとりじゃ作れないし誰か協力してくれたりしないかな??

 

そんな中なんとか展望が見えてきたのでいろいろ済んだら結局どうしたのか、どうしたらいいのかなんかもお話ししたいと思います